新潟の新米コシヒカリ

f:id:shirokiji:20200914163427j:plain

収穫間近のコシヒカリ

 実りの秋の新潟の風景です。

吹けば飛びそうな早苗が根付き、色濃く育った緑の絨毯から一面の黄金色。

新潟に移り住んで10年以上経ちましたが、毎年同じように感動しています。

 

コメどころ新潟 とはいえ、

みんなが米作りをしているわけではないので

米農家以外の人は当然ながらお米は買うものです。

普通にスーパーなどで購入する人もいますが

親戚友人知人から買い続けている人が多いかもしれません。

 

我が家では近くに住む親戚から新潟県コシヒカリ

父の友人佐藤さんから魚沼産コシヒカリを買っています。

どちらもほぼ自家用として作られているコシヒカリで、

育てている人も田んぼもよく知っていることもあって

他にはない安心感と美味しさがあります。

きっとそんな感じでそれぞれ買い続けているのでしょうね。

 

 

佐藤さんの魚沼産コシヒカリの新米については

数年前からHYAZINTHENでも少量販売していますので少しご紹介致します。

 

 下の画像が魚沼にある佐藤さんの田んぼ。

写真では少しわかりにくいですが、とても美しい棚田です。

f:id:shirokiji:20200914162837j:plain

誰もが大きく深呼吸したくなる景色が広がっています。

昨年も1等米を育てられた佐藤さん、今年もなかなか良い出来だとか。

佐藤さんと新米に会える日が今からとてもたのしみです。

 

 ※棚田とは、山の斜面に段々に作られた田んぼのこと。決して生産効率はよくありませんが、山の一番清らかなな水と昼夜の寒暖差のある環境、そして手間暇がかけられておいしいお米が育ちます。